松岡さんの素敵になりたい。

素敵な自分になるために、素敵なパートナーを見つけるために、いろいろ努力したりしなかったりを記したりします。

寝ても寝ても眠い。原因と対策を調べる

 

お正月休みに好きなだけ食っちゃ寝する生活をしていたためか最近すごく眠い。

 

今日は今一度睡眠について調べてみようと思う。

 


f:id:matuokasan:20170112003312j:image

 

 

理想の睡眠時間は?

 

そもそも人間は何時間寝るのがベストなのだろうか。

 

一般的に、理想的な睡眠時間は1日7〜8時間といわれています。しかし、これには明確な医学的根拠があるわけではなく、睡眠時間の平均値が6〜9時間であるという事実をもとに決定されているに過ぎません。

 理想の睡眠時間とは、十分に眠ったという実感を得て爽快に目覚められる睡眠時間のことです。短時間の睡眠でも日中に眠気を感じることなく十分に活動することができていれば、理想的な睡眠時間を確保できていると言えます。つまり、決まった睡眠時間を理想とするのではなく、個人ごとに存在する理想の睡眠時間を知ることが大切なのです。

理想的な睡眠時間は何時間?1日に必要な睡眠時間とは | 熟睡研究所より引用

 

 

なんてこった、ベストの時間は決まっていないようだ

今まで一般的ないわれの通り7時間は最低でも寝ようと心掛けていたのだがまさか事実からただ決めただけだとは

 

ということは今、日中眠いのは睡眠時間が足りてないということだろうか。

 

調べてみた。

 

いくら寝ても眠い人は睡眠過多が原因!?

 

世代や個人差はありますが、人は平均して夜に7時間前後眠ると言われています。もしこの睡眠時間よりも長く眠っているにもかかわらず「よく眠れていない」と感じるのであれば睡眠過多が原因かも知れません。

睡眠過多とは一言で言うと「眠り過ぎにより眠りの質が低下することで十分な睡眠がとれなくなる」事です。

いくら寝ても眠い人は睡眠不足ならぬ睡眠過多が原因 - 睡眠と疲労の方法論より引用

 

「寝ても寝ても眠い」で検索したところ一番上に出てきたのがまさかの睡眠不足でなく睡眠過多。

 

睡眠過多なんて単語初めて聞いたのですがこの記事によるとどうやら

 

眠い→いっぱい寝る→睡眠の質が落ちる→もっと眠くなる…

 

の悪循環によりどんどん睡眠の質が落ちているそう。

 

詳しくは引用先を読んでいただきたいのですが、結論を書くと思い切って睡眠時間を短くし睡眠不足になるぐらいにして睡眠の質を上げてみるという方法を提唱されてました。

 

その他、睡眠の質を上げる方法

よく言われるものやらなんやらざっくり書いておく

 

・レム睡眠ノンレム睡眠を意識して90分の倍数の睡眠時間を心掛ける

・寝る前のカフェイン、アルコールを避ける

・寝る一時間前からスマホ、PCなどのブルーライトを控える

・寝るとき以外布団の上にいない

・眠くないときはいっそ布団から出てみる

・寝る前は読書や音楽を聴くなどして脳をリラックスさせる。

 

 

さてさて、こんな感じで今日から睡眠の質を上げるぞ!おー

 

おやすみなさい

 

広告を非表示にする