読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松岡さんの素敵になりたい。

素敵な自分になるために、素敵なパートナーを見つけるために、いろいろ努力したりしなかったりを記したりします。

断捨離を始めてみて持っている収納ケースの多さに驚いた。

 

ミニマリスト化に向けて断捨離を始めたのですが、自分が今までいかにものが捨てられなかったのか思い知らされたので少し書いておく。

 

 

 


f:id:matuokasan:20170129101450j:image

 

部屋の掃除に際しまず大きな家具の配置を決め、そこに収納されてた小物たちはすべてひとつのクリアケースにまとめて見たのですが、小物の多さとなによりそれを収納するための細かいケース類の多さに驚愕しました。

 

片付け苦手な人は「とりあえず」が多い

 

うちの妹とかまさになんだけど、部屋に小物が増えてきて親に片付けろっと注意されるとスツールとか買ってきてとりあえずそれに詰め込んでいきます。とりあえずきれいになった気がするから。

 

そしてスツールがいっぱいになったらまたものが溢れてまた収納箱買い足して…、そんなんじゃどんどん部屋は汚れていくよね。

 

僕も気を付けていたつもりだったのだけどそれでも沢山の収納箱がでてきた。

 

これからは置場所を決めて「とりあえず」をやめる。

 

これからはどう収納するか試行錯誤するのをやめようと思う。

収納できないものは捨てる。買わない。ものを増やさない。

とりあえず机の上においといて、たまってきたらケースにどさーはやめて出したらその都度片付ける。

そうすれば部屋は汚れないしものも増えない。

 

掃除のミニマリスト

 

片付ける手間が減る、掃除のミニマリスト化。

 

ミニマリスト

 

ただ物を持たない。

 

と言うわけではなく、

 

自分にとって楽しくないことは極力しない。

 

ということだと思っているので、これで少し掃除や片付けの省略ができるなと。

 

よしよし、いい感じだ。

 

もっとミニマリスト化していくぞ!

 

 

松岡でした。

広告を非表示にする